スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくぞ英雄王―――涙の貯蔵は十分か


劇場版CLANNADを見に行ってきました。

9時45分、11時55分上映の回には上映前or上映後に初日舞台挨拶があるということで、睡眠時間をメチャクチャ削ってまで9時45分の回を狙って早起きして行ってきたよ!(`・ω・´)
しかし映画なんぞはここ数年まるっきり行ってないので勝手がわからず、席を取るにはもっと早くから前売鑑賞券を座席指定券と取り替えてもらう必要があったなんてことは全く知るよしもなく。
だから立ち見でした。

物販は思った以上に脳内抑止力がかかり、特別版パンフだけで済ませることが出来た。
だってだんご大家族ストラップとかデカすぎて使えねーんだもんwww

<<映画・時系列順簡易感想>> (※あんまネタバレはないつもり)
 (`・ω・´) よっしゃ、立ち見だけど前に手すりがある位置確保できたぜ。wktk

 (´・ω・) ん…?いっちばん最初の名台詞が…?

 (´・ω・`) ちょwwこの扱いは酷い

 m9。゚(゚^Д^゚)゚。 春原バカだwwww愛すべきバカwwwwwwww

 (・∀・) 恭介だ、恭介がいるぞ
   _, ._
 ( ゚ Д゚) うーむ、こう持ってきたか

 ?(゚Д゚≡゚Д゚)? 公子さんの声、100%知ってるのに誰だか思い出せない…!orz

 ヽ(>ヮ<)ノ だんごっだんごっ♪

 (*´д`*) 早苗さんかわいいよ早苗さん

 m9。゚(゚^Д^゚)゚。 秋生www置鮎GJwwwwwwwwwwww

 (ノД`) ついにきたよ…ある意味イヤなシーンが…

 (´・ω・) うしお…?呼び名が…すごい違和感

 ( ´_ゝ`) なるほど、そうシナリオをいじってきたか

 (´;ω;`)ブワッ EDは…このED曲は…!(←マジ泣き)

CLANNAD=ネ申ゲ
[会場] <東京・豊島区>池袋シネマサンシャイン
[出演] 野島健児、中原麻衣、井上喜久子、出統


映画鑑賞後の初日舞台挨拶。

司会の方に呼ばれ、会場横の出入口から野島健児、中原麻衣、井上喜久子、出統の4名が登場。
中原麻衣なんかは近くの人の声援に軽く手を振って答えてました。
出入口近くに陣取ってた人は勝ち組wwwwww俺負け組('A`)

「初日舞台挨拶」 と言うだけのことはあり、本当に簡単な短いイベントでした。
まずは4名の挨拶から始まったんですが。
中原麻衣の 「楽しんでいってください」 という一言はまだ皆は映画を見てないという勘違いか?それとも舞台挨拶を楽しめということか?…ちょっとした謎でした^^;

そして次、井上喜久子、17歳です」 きたあぁぁぁぁぁぁぁぁぁヽ(>ヮ<)ノ

ネットでの情報通り、本当にちょっと申し訳なさそうに言うのなwwww
17歳教教祖のこのセリフが聞けただけでもう満足ですわw


挨拶の後は、感想や印象に残ったシーンとかをそれぞれ言う形式でした。
印象に残ったシーンは簡単に言うと
 野島健児→自身より大事なものを手にした朋也
 中原麻衣→春原
 お姉ちゃん→早苗さんが渚を抱きしめるところ

だったそうです。すのはら自重wwwwwww


本当に短いイベントだったのでこんなところですが…特に思ったのは、中原麻衣は 「人の話をよく聴く」 タイプの人なのかな、ということ。
話してる人の方をしっかり見てるんですね。
それとやっぱ何より超顔が小さいwwww
前ぱよぱよ公録で見た時も思ったけど、本当に小さい。頭身いくつなんだろうw

美佳子の顔が特別大きかったわけではない、ということが証明されました(ぉぃ


(※追記欄・ネタバレありの簡易箇条書き感想)

<ネタバレ感想>
 ・最初の名台詞 「この学校は、好きですか」 が無かった…
 ・↑のセリフが無いから渚が最初何故朋也についてきたかわからない
 ・ぶっちゃけて言おう、最初渚の声がレナに聴こえた

 ・メグメルが流れた瞬間に「CLANNAD」であることを実感。つーか懐かしい

 ・時系列順ではなく、未来のシーンが途中に入ってくる。知らない人にはわかり辛いかも
 ・シナリオ簡略化。幻想世界は「夢」ということにされている分わかりやすい
 ・幻想世界での朋也の体(ゲームでは人形だったやつ)がきもいwwwww

 ・ことみとゆきねぇの扱いが酷いwwwwセリフなしの単なる上級モブ扱いかよw
 ・↑風子、椋、芽衣、勝平、美佐枝さんに至っては出番なし(あったとしてもモブの見落とし)

 ・公子さんTUEEEEEEEEEEEEE(;゚Д゚)
 ・公子さんの声=後で調べたらビーデルだった
 ・演劇部におけるじじいの役割を公子さんが担う
 ・リトルバスターズの影響で芳野祐介の声が恭介に聴こえるwwけどハマり役なのは間違いない
 ・芳野=春原の先輩&公子さんと付き合ってる(これは公式)設定

 ・学園祭の公演を完璧にこなしてしまう渚www
 ・↑その為、秋生達の叫びがなかった。聞きたかったのに(´・ω・)
 ・朋也の告白は学祭終了直後の舞台裏。公子さんと春原が目の前にいるんですがwww

 ・春原の部屋のBGMは「ボンバヘッ」にしてほしかったwwwまぁ無理か

 ・ジェット斉藤キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!wwwwwww

 ・杏と智代はなぜ最初から行動を共にしてるんだ
 ・杏と智代派には逆に辛いかも。出番が中途半端(ことみ達は出番が無さすぎて我慢できる)

 ・だんご大家族(の歌)はそこそこ重要なファクター

 ・秋生の「早苗ちゃん」連呼はねーよwwwゲームだと「早苗」って呼んでたよな?
 ・秋生の超絶ライジングボール

 ・朋也の親父はある意味GJ

 ・出産直後の渚の汐の呼び方に違和感。ずっと「うしお」って呼んでた
 ・↑俺としては一度くらいは「しおちゃん」って呼んで欲しかった

 ・渚死後の朋也がいまいちヘタレきれてなかった(ゲーム版朋也の方がヘタレ)
 ・杏の保母設定が生かされず
 ・汐かわええ(*´д`*)

 ・ED「小さなてのひら」→「マルメロ」→「だんご大家族」メドレー
 ・小さなてのひらのイントロでマジ泣き
 ・全員声に関しては文句なし
 ・↑朋也の声で感じた抑揚の無さは、恐らく狙ってそうしてるんだと思う。舞台挨拶でそう思った

 ・ゲームルート的には「渚エンド」に相当。トゥルーエンドではない

まぁ感想はこんな感じですね。

チケット1枚余ってるんで、もう1回行くかどうか迷ってたりします。
誰かにあげようかと思ってたけど…座ってじっくり見たい気もするし、ゲーム未プレイ者にはわかり辛いかもしれない。

コメントにも書いたように「太鼓判は押せないけど個人的にはアリ」って感じです。


というわけで、ゲーム未プレイ者には先にゲームをすることを強くオススメします。
俺ももう一度やり直そうかな…。

コメント

やべーwww絶対地雷だと思ってたんだが意外と良かったのか?
いやむしろ舞台挨拶に映画代以上の価値があるよな、それ
うらやましす

うしおって発音とかアクセントに違和感?
それと印象に残ったシーン:中原麻衣→春原 がツボだったww
春原次長wwwwww
見に行く価値があるかないかはネタバレ感想を参考に判断してくれ
うしおの件も含めてもうちょっとしたら書くw

俺的には太鼓判は押せないけどまぁアリかな、って感じだ
ゲームプレイ済みの人間には尺の問題上当然色々な違和感が出ると思う
それに我慢できるかどうかだな

というかED曲で全ての違和感を許すことが出来る気持ちになった
行きたかったです
舞台挨拶が神すぎますねー。
教祖さまのセリフだけで十分ですww
早起きしただけのことはありましたーw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。