スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新谷良子”はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'08” chu→lip☆Medalist 名古屋

先々週のみのりんに続きロゴが結構好き
[会場] <名古屋>ElectricLadyLand
[時間] 開場17:00 / 開演18:00
[出演] 新谷良子


<<出発~開場前>>
今回は遠征で初の昼行バスで、東京駅八重洲口7時発のJRバスに乗るため5時20分に家を出た。
といっても早起きしたわけじゃなく、ウトウトしたりPCいじってるうちに本気で寝るとやばい時間になってしまっていて3時半くらいからまじめに起き続けたので、わりと眠気が襲ってきやすい状態。
まぁなんとか間に合い、東京駅で美味いパン(レーズンシュガー、コーン、カリモフメロンw)を食いつつバスへ。

バスは高速道路に入ってからしばらくしたら渋滞につかまり、足柄サービスエリアの地点で 「50分程遅れております」 というアナウンスが…。
やや心配になりながらウトウトしつつイライラしつつハルヒの憤慨読みつつ。イライラに関しては後で追記欄に。
スガキヤのスーちゃんw
名古屋の栄停留所に着いたのは2時ちょい。(本来は12時55分頃の予定)。でも物販に並ぶつもりはなかったし、とりあえずこないだも行った矢場とんという店に行ってうめぇロースかつ定食を食す。チェーン店が銀座にあるらしいから誰か今度一緒に行こうぜ、マジで味噌かつの世界が変わるから。
矢場町駅からちょっと行ったとこ
そっからやることもないので会場へ。3時過ぎてたから普通に物販開始してた。普通って言うな!(CV:新谷良子)
雪が降ったり降らなかったりの中結構並び、16時半も過ぎて列の整理が開始しそうな頃…焦りながらもかろうじてツレの分のTシャツ、そして金太郎飴、ビニールバッグを購入。元々手に入れる予定だったりょーこさんのサイン色紙は品切れ…まぁ仕方ないか、キャパが一番小さい名古屋だもんな……。

入場列があわただしく作られ、俺は急いでコンタクトを両目に…入れたはいいけど全然合わない。しかも時間がなくて入れ直してる余裕もなく、更に雪&強風でコンタクトが飛ばされそうだったので仕方なく我慢しながら会場内へ。
ちなみに整理番号は<FCA-266>。FC先行だからそれなりに前だが、FCの中では後ろの方といった位置取り。



<<開場~開演前>>
会場は2週間前のみのりんと同じだが、入った番号がはるかに早かったためそれなりに余裕を持って場所取り。
前回ステージから見て右側に陣取ったが、今回は逆の左側サク前に陣取り。
みのりんの時のように”会場内に物販コーナーがある”というありえない状況もなく、前回よりは幾分マシな印象は受けたが…最終的に後ろの方を見ると2階に繋がる階段にまで人が立っており、それでもまだギリギリ感は否めない様子。
もうちょっとチケットの枚数減らした方がいいと思うぞ、この会場の場合…。

このE.L.Lというライブハウスはドリンク持ち込みに厳しい上、ドリンクチケットと交換できる飲み物の種類にいわゆる定番の 「ペットボトル入りミネラルウォーター」 という選択肢がなく、実質飲み物なしでライブに挑めと言われているような会場。コップじゃ持ちながら跳べねーから却下だし…。
前述のギュウギュウ加減もあるし、イマイチ好きになる要素の少ない会場ではあります。

サイリウムの類はUO5本、ピンクペンライト2本、オレンジペンライト1本、そしてまさかのための白ペンライト1本を装備。両手にはアーミーのピンク軍手、Tシャツは物販のを買う金がないのでbekkiに買ってきてもらったミルフィーT。そして右腰には、スタンディングではいつものことだがポーチを装備。奈々フェスのではなくゆかりのポーチの方。コンタクトが万が一落ちた場合のメガネも装備し、ツアー1公演目なのでセトリメモ帳も。
まぁ、大体スタンディングではいつも同じような装備なので特に書く必要もなかったんですけどね。



<< ”はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'08”chu→lip☆Medalist>>
コンタクトが合わず、目がゴロゴロしたまま仕方なくライブ開始。
「選手入場!」 の合図でバンドメンバーが紹介されつつ登場し、最後に出てきたるはプリンセスであるりょーこ姫。
選手宣誓を言った後、chu→lip王国の 「国歌斉唱!」 ということで、最初に歌われた曲は…?

1.ray of sunshine
れーい、おーぶ、さーんしゃーいん……な、なんだってーー!?Σ( ̄□ ̄;)
マジビックリした!初っ端にこれが来るとは誰も思わんて。そっか、確かにこれはchu→lip王国の「国歌」だな…w
1曲目でいきなりUO3本と体力半分以上を消費wwwww

2.Bandwagon
サビの「Hey!」ってとこ、原曲通りの4回じゃなくてずっと跳んでるのな…。
まぁAice5のLady Go!みたいなもんか。

3.ハリケーンミキサー
来るの早いな、ハリケーンミキサーΣ( ̄△ ̄;)
サビは振りコピ、ってことは最初からわかってたけど…前の人の背が高くてりょーこさんが見えない(泣
大阪と東京でリゾンベするぜ!とか思いながら。

4.サティスファクション
インストアイベの時の
り「アイシテルー♪」 → 俺ら「アイシテルー!」 みたいな掛け合いコールではなく、普通に同時コールに。
コールってのは生ものなんだなぁ…と再認識。

 ~MC~
りょーこ「暑いぎゃー!」……名古屋弁?w
先の4曲で相当疲れたらしく、割と長めのMC。夢占いの話とかをして…次の曲。

5.YU・ME・MI
ライブの盛り上がり的には 「普通」 な曲。
けど曲自体の雰囲気?というか…やはりいい曲ですよ。

6.Parallel Paradise
今すぐ止めろって言う人は手をあげて♪(歌詞)」 →普通に手挙げちまった…ごめんなさい(ノ∀`)
サイリウムの振り的な意味でノリ難い曲だと思ってたけど、サビの跳び×4とか結構楽しいねw

7.STEREOLOVE
何気にりょーこさんの曲で2番目に聴き込んでる曲なので、このままライブ定番化希望。
サビが振りコピだってことすっかり忘れてたぜ…狭くてやり辛かったけど。

 ~Too Fat To Play(Instrumental)~
きたぁぁぁぁぁ!ということは次の曲はアレかな…!?
と思ったら外れ、この曲が。↓

8.10年後のタイムカプセル
開演前にシリウスさんが歌ってほしいと言い続けていたこの曲、本当にキター―――(・∀・)―――!w
サビはワイパー。STEREOLOVE同様、これもDVDで観たんだけど…すっかり忘れてた^^;

 ~MC~
り「10年前は…16歳」 → 客「えぇ~っ」 → り「ホントだから!」
オタク全盛の頃だったそうですw

9.ピンクのバンビ
ピンクのギターを持ち、自ら演奏しながら歌う。
メチャクチャ上手い!とは言えないけど、普通に上手かったと思うよw

 ~MC~
「今に限っては『普通』は褒め言葉です」 だそうですw
11曲目の後に着けるはずだった髪飾りを間違えてつけてしまったが、特に問題ない曲という事でそのまま。
せっかく可愛い衣装なのに口調が地になってて面白かったww

10.わすれないよ (名古屋公演限定)
やっべぇ…マジ嬉しい。この曲が来たときのためだけにオレンジペンライトを持ってったんだが…その甲斐あった。
サビの振り付けするのがちょっとした夢だったのですよ…今回りょーこさんは振り付けをやってなかったんだけど、俺はDVDで振り付け知ってたし…近くに振り付けやってる人もいたのでね。

11.秋の空 (名古屋公演限定)
2曲続けてかなり雰囲気が好きな曲。
まぁこっちはその割にテンションの高い曲なんだけどねw
名古屋だけってのはもったいないなぁ…。

 ~MC~
次は気分的に落ちてた時期…『虹(空にとける虹と君の声)』の頃のりょーこさん本人の心情を表した曲。
ということで…やはり"あの曲"でしょう。

12.ルーフトップ
おお!?snow dropじゃなくてこっちだったか…w
最初ペンライトは振ってたけど、途中から聴き入りたくなって放置。やべぇよこの曲…。

13.snow drop
続けてダウナー曲、こっちはりょーこさん作詞。
これももちろんペンライト放置。予想通りと言ってはアレですが、隣にいた僕のツレは号泣。

 ~sentido carvato(Instrumental)~
おってぃ大活躍。

14.チェックメイト
ライブ前に自分で考えていたコール(台詞とかじゃなくて、跳ぶタイミング)は全然ハズレ。
俺もまだまだイベンターとしての修行が足りないなぁ…。

15.トリックスター
この曲でやっと「fuwa×4」登場?りょーこライブにしては珍しい。
こういう曲調のが多いのはりょーこさんの曲の特徴だったんだけど、今回は減らしてきたね。
もちろん俺はそのコールが大好きなんで、盛り上がりましたよ~♪

16.ロストシンフォニー
この曲に関しては、グダグダ語る必要もないだろう。
なんたってこの曲は(他の歌手を含め)最高に好きな曲なんだから…一番気合も入るってものだ。
カラオケで歌いまくってるから歌詞もソラで言えるしね。

 ~MC~
昔仙台のライブでコンタクトが曇ったことを思い出したとか。それくらい人が詰まってる会場ということ。
照明が結構凄いんですが、ステージ後ろに連なるライトを見て 「オウムみたい。襲ってきそう」 とかwww

17.Be Free(as a shootingstar)
想像以上の雰囲気の良さに感動。
この曲を見る目が一気に変わりましたね。

18.Wonderful World
始まりと終わりは繋がっていて、ライブの最後の曲はアンコールへと続く…
いや何を言ってるのか自分でもわからないんだけど(苦笑)

 ~encore~
あんま揃わないアンコールでバンドメンバーが登場、今度は揃ったりょーこコールへ移行。
案外注目されなかったが、R・O・N君がドラムのとこに位置取ったので俺らは割と驚いてた。
…そしたらりょーこさんがドアラの耳をつけて再登場wwwwwww当然如くバク転コールや 「踊ってー!」 などの声がw
「普通って言うなぁ!」 とか、バレンタインの話を振られたみっちゃんの 「絶望した…」 とか、絶望ネタが多いw

19.encore
R・O・N君が何故かドラムの位置に居たのは、この曲でドラムをやりたいと言ったからだそう。
けど初っ端のところで間違えて落ち込んでたwww

20.はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる
りょーこさんのライブタイトルであり、音源化されていないライブ限定曲。
DVDに入ってるので聴くことは出来たんだけど、やっぱり最初は生で聴きたい…!と思ってあえて観ていかなかった。
サビのメロディはわかりやすい感じ…大阪である程度歌詞を覚えて、東京までに完璧にしたい。

21.CANDY☆POP☆SWEET☆HEART
オリンピックを見てると、負けたり色々あっても閉会式では皆笑っているのが凄い、とのこと。
そして今回のライブテーマは 「Medalist」 、なので最後はアゲアゲの曲でいきたい!
このまま一緒に オレンジに染まって…」 というところ、俺も含めてUOの発動率が思ってた以上に凄かった。
綺麗だったよー…♪



<<終演後>>
というわけで、俺にとって初のりょーこライブ終了!!
ライブ内容的には全ッ然文句なし!みのりんの東京公演蹴ってまで来た甲斐はある、素晴らしいライブだった。
強いて悪いところを挙げろと言われれば、会場的な悪さ位しかないかな~。前の人の背が高くて終始前が見えなかったことだとか、足元に誰かの上着がズリ落ちてきて、跳ぶたびにふんずけてうざかったことだとか。
あぁ、あとは個人的な…コンタクトの問題と腹の調子がイマイチだったことくらいかな。

会場を出た後はシリウスさんとスガキヤに…行ったが、8時閉店でやってなかった(´・ω・)
しょうがないので松屋で延々時間潰し。ライブ関係の話はもちろん、年齢を疑われそうな昔の野球(北別府とか原とか)やJリーグ(ストイコビッチ、アルシンド、武田、カズ、ペレイラ等)の懐かしすぎる話で盛り上がるw
なんか松屋のおばちゃんには悪かったなぁ…^^;

11時半頃まで長々と時間を潰し、雪の中シリウスさんと別れ…俺は近くのネカフェへ。
後になって考えてみたら、松屋であんなに時間潰さなくても会場前で出待ちしてればよかったやんなぁ…^^;

Instrumentの曲入れるの忘れた…


※音楽マナー

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。