スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【長々と】WBCメンバー最終選考【書いてみた】

最終選考結果。投手は投げ手、野手は打席。

【投手】
右 ダルビッシュ有
右 馬原孝浩
右 田中将大
右 涌井秀章
右 松坂大輔
左 岩田稔
右 岩隈久志
右 藤川球児
左 内海哲也
右 小松聖
右 渡辺俊介
左 山口鉄也
左 杉内俊哉

【捕手】
右 城島健司
左 阿部慎之助(一)
右 石原慶幸

【内野手】
右 中島裕之(遊・三)
右 片岡易之(二・遊)
左 岩村明憲(二)
左 小笠原道大(一・三)
右 村田修一(三)
左 川崎宗則(遊・三・二)

【外野手】
左 福留孝介
左 青木宣親
右 内川聖一(一)
左 亀井義行
左 稲葉篤紀
左 イチロー



落選が
【投手】和田毅、岸孝之
【捕手】細川亨
【野手】松中信彦、栗原健太





えーと、巷では何故亀井が残ったとか和田を残せとか色々言われていますが…
個人的には非常に順当な結果じゃないかと思います。
(※以下の文章は「あくまで候補33人の選出に疑問を持たない」という前提で書いています)


まず投手部門。
ここは2名落選とのことですが、まず先発4名が確定。ダル、松坂、岩隈、杉内
貴重な中継ぎ・抑え専任投手として山口、馬原、藤川
成長著しい田中、小松、涌井、岸の中から、がWBC球への適応の問題で落選。
特殊なアンダースローで実績もある渡辺俊介
残る左腕の岩田、内海、和田の3人から1人を削る中で、3人とも結果を出した。その中でコーチ陣が現時点で最も劣る(勿論コンディションなど総合的に見て)と判断したのが和田。左右無視で涌井落として和田もアリかと思ったけれど…
基本的にはどこもおかしな選考はされていないと思います。

捕手部門。
まず問答無用で城島健司が当確。ジョー以上の捕手は日本にいませんから、これは当然。
阿部・細川の2名は怪我で守備に不安ということで、バックアップとして石原が当確。
残る2択は共に守備に期待が出来ないとなると、国際経験・打力共に圧倒的に勝る阿部が選出。これも順当ですね。
どちらも怪我という誤算?があったのでややこしいことになっていますが…正直言えば里崎が33人の候補に入っていれば、という気もします。たらればは厳禁ですけどね。

野手はまとめて言っちゃいますが…
怪我の具合などを考えて松中、栗原が落選だそうです。
松中、栗原の守備位置は一塁。一塁にはスタメン当確の小笠原が居り、左翼兼一塁としてコンディションも万全な昨年の首位打者・内川。あと捕手として選出した阿部も使おうと思えば使える。DHで使おうにも、阿部、稲葉ら人材は豊富。
そもそも左翼守備に不安があるといわれる候補陣の中から見ると内川、亀井はバックアップとして必須となってくる。そう考えると落とされた2名が松中、栗原というのも納得いきます。
稲葉をDHで使うとなると、亀井落として外野5人ではちと少ない気もしますしね。



選出された選手の中でどうのこうの言われている中に村田修一がいますが、村田はどう選んでも28人の中には入るでしょう。守備力や、チャンスに打てるかどうかは差し置いても、ここ2年連続本塁打王という実績は圧倒的。
北京でどうだったとか言う人もいますが、北京のたかだか数試合で打てなかったから今回も打てないとは限らないでしょう。そんなこと言ったら巨人戦2試合でノーヒットだったイチローも落とせってことになる。要は確率の問題です。
正直個人的にもそんな好きな選手じゃないですが、選出は当然かと。

そして一番問題になっているのは亀井義行ですか。
これは前述の通り、野手で落とすのが2名で、怪我の具合がよろしくないのが2名いる以上、選出はなんらおかしいことじゃない。というか33名に選ばれている時点で「こいつは絶対落ちる」とかいうことはありえないわけです。ありえない選手はまず33人に入らない。
まぁそもそも何故33人に入ったのかは巨人ファン・亀井ファンの俺ですら疑問ですが…そこは現場で本人を見ている人が(例えば他に守備固め要員として使えそうな森本、英智らと比べても)使えると判断したんでしょう。原監督だけでなくコーチ陣…さらに他のOBの意見も聞いての選考でしょうから、本当に光るものがあったんだろう、と。

監督やコーチ陣より野球を知ってるとは到底思わないんで、巷で選出に不満言ってる連中はどうかと思うわけですけどね。王さんノムさんが不満言ってるなら納得できますが。
まぁそういう視点で見ると、今回なんで?と思ったのは里崎くらいですかね。
個人的には和田、松中も残念ですが…その分岩田、内海らに頑張って貰いましょう。

確かに今までの国際試合などの経験も重要ではありますが、Yahooのスポーツブログやコメント欄を見ているとそこに固執している連中が多すぎる。彼らは人には「成長」というものがあるということはおわかりなのかな?^^
野球というスポーツには特に「調子」というものも重要視されるものなのに、そんなこともわからず脊髄反射でやれ亀井いらねーだ村田いらねーだ…まったく腹が立つ。そういう奴等は恐らく野球ゲームのしすぎだろうwwwwwww能力をデータでしか測れない、ゲームで知って「俺野球詳しいwww」と思い込んでるかわいそうな人たち^^^^



メンバー見た感じだと中継ぎ、抑えがちと不安ではあるかな…ネームバリューは十分だけど、中継ぎ専任がもう1人か2人いて良かった。国際試合で球児が信用に足るかとなると微妙だし…。
やはり北京での結果はともかく、岩瀬が居るか居ないかは精神的にも相当大きい。岩瀬仁紀は藤川球児と並んで日本一の抑えだってことに異論のある人はいないでしょう。10年間リリーフ任せられて、防御率2.04とか異常な数字残してるほどの選手ですから。 北京五輪後の星野叩きの最大の弊害はそこだったと思う。岩瀬の辞退は絶対韓国戦の件で叩かれて、代表が嫌になったからだと思うし。
残りの先発陣(田中、小松ら)の中継ぎ適正に関しては、もう見守るしかないですね。

野手に関しては守備さえなんとかなってくれれば。特に三塁…村田がんばってー(;´Д`)
ある意味ではイチローの出来が一番のポイントかも。イチローは「打たなきゃいけない」という風に誰もが見ているだろうから、もしイチローが不振だと大ゴケする危険性がある。かといって簡単に外せる選手でもないし。



そして…出番は少ないでしょうが、いち亀井ファンとしては、亀井には精一杯頑張ってきて貰いたいです。今年は谷、由伸を押しのけてライトレギュラー張ってくれると信じてる。
レフトラミレス、センター鈴木尚広、ライト亀井義行が今年の俺の中での理想です。
鈴木、亀井がレギュラー張れれば絶対チームは強くなってるはず…!

亀井内海といった数年前は微妙なラインの選手で、G球場で普通に練習してて普通にサイン貰えたような選手がこうして日本代表として選ばれると、凄く嬉しくなります。
将来的に亀井、内海のサインが宝物になっているほど成長してくれると嬉しいな…。





内海“28人目の侍”最後の最後に左腕サバイバル勝ち残った!
原監督「灰色はない」=WBC日本代表・選考理由
侍JAPAN確定!原監督、5人が外れたわけ「ピックアップした結果」
落胆の落選組5人、松中「やった結果」

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。