スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンBW】ランダムフリー

また久々にWi-Fiランダムフリー対戦で潜ってみたので、PTメモ。



 ・ラムパルド[こだわりスカーフ]
  (地震/馬鹿力/逆鱗/諸刃の頭突き)
 ・ナットレイ[こだわりハチマキ]
  (パワーウィップ/宿り木の種/地ならし/ジャイロボール)
 ・ブルンゲル[ゴツゴツメット]
  (冷凍ビーム/鬼火/サイコキネシス/自己再生)
 ・ズルズキン[大きな根っこ]
  (ビルドアップ/ドレインパンチ/ド忘れ/ドラゴンテール]
 ・フライゴン[気合の襷]
  (地震/蜻蛉返り/流星群/地割れ)
 ・シンボラー[命の珠]
  (エアスラッシュ/目覚めるパワー(炎)/シャドーボール/サイコキネシス)


基本先発スカーフラムパルド。
圧倒的な攻撃種族値からの一致諸刃は強力だし、型破り地震や馬鹿力などで広く対応出来るが、相性の悪い相手にはとことん悪い。諸刃の命中率が悪いので何も出来ずに終わることもあるし、交代してきた場合の読みも難しい。
ただ、後に残しておけば逆鱗でドラゴンの相手も出来るので、相手は選ぶが確かに強い。

フライゴンはガブリアスを使いたくないから入れている竜族だが、やはり耐久・攻撃力共にかなり劣る。地割れを打とうにも耐久がイマイチなので分が悪いし、流星群が通用しない相手にはとことんきつい。先制技(フェイント)が欲しい。
ビルドレインズルズキンはハマると厨パを3タテ出来るほど強い。ただし俺のズルズキンは眠るが無いので、火力のある相手を敵に回すと辛いし、逆に耐久の高いポケモンを相手にすると火力不足に陥りやすい。後述のローブシンと比べると、物理特殊共に中途半端で器用貧乏と言えるかもしれない。だが詰み型の相手に対してはドラゴンテールがあるので安定して出せる。

格闘ポケが相手に居る場合にPTに入れる物理受けブルンゲルは、俺の使い方が下手だったのでそこまででもなかったが、使い方次第でかなり強いな、とは感じた。このPTだとシンボラーはちょっと使い道が…。



 ・ローブシン[大きな根っこ]
  (マッハパンチ/ビルドアップ/ドレインパンチ/しっぺ返し)
 ・トリトドン[オボンの実]
  (自己再生/カウンター/ド忘れ/熱湯)
 ・マンムー[気合の襷]
  (地震/氷の礫/氷柱針/がむしゃら)
 ・オムスター[白いハーブ]
  (ハイドロポンプ/原始の力/吹雪/殻を破る)
 ・カバルドン[食べ残し]
  (地震/欠伸/氷の牙/ストーンエッジ)
 ・ランクルス[命の珠]
  (トリックルーム/シャドーボール/サイコキネシス/がむしゃら)


先発は相手によって変わる。
ドラゴンが居ればマンムーを入れるし、トリックルームが有効そうならランクルス、オムスターで受けられそうな相手が来る場合や、砂嵐を起こしてじわじわ削りたい相手の場合はカバルドン。砂嵐下ならオムスターは物理・特殊共に中々の耐久力を誇るからね。
オムスターはそこから殻を破りたいところだが、破ったところで倒しきれない事が多々。というか一番の原因はハイドロポンプと吹雪の命中の低さ…マジ当たんねーとどうしようもねー\(^o^)/

トリトドンはオボンよりリンドの方が使えそうに感じた。
中途半端な火力の特殊アタッカーに対して出し、ドわすれ自己再生(それでも居座る相手には熱湯で火傷)で相手を引かせ、物理アタッカーが出てきた所でカウンター…という戦法が有用そうに思えたのだが、思った以上に草技持ちが多い。流石に特殊特化トリトドンでは物理4倍弱点はどうしようもない。逆に、メガヤンマ(特攻116)の不一致ソラビ程度ならド忘れを詰んでいれば余裕で耐えた。この型は中々面白い型だと思う。
ただし毒毒とアンコールが怖い。挑発は熱湯があるが、貯水特殊アタッカー型ニョロボンなんかには何も出来なかったりと、相手を選ぶ。せめて物理アタッカー相手なら何とかなったんだろうが…。

ローブシンは特殊耐久を捨てて火力を上げたズルズキンと言ったところ。ズルズキンと比べて素の攻撃力があるので、ビルドアップ1回でも回復量はそこそこ大きいし、物理耐久はズルズキン以上。特殊さえ無視すればこっちの方が使い道は多い気がする。ローブシンを倒す為に相手が特殊アタッカーを出して来て、そこから前述のトリトドンに繋げることも可能。



 ・ムクホーク[こだわりスカーフ]
  (蜻蛉返り/恩返し/インファイト/ブレイブバード)
 ・ドダイトス[達人の帯]
  (地震/ストーンエッジ/馬鹿力/ウッドハンマー)
 ・コジョンド[気合の襷]
  (猫騙し/蜻蛉返り/ストーンエッジ/跳び膝蹴り)
 ・エンペルト[風船]
  (ハイドロポンプ/冷凍ビーム/草結び/欠伸)
 ・ゴルダック[こだわりメガネ]
  (冷凍ビーム/目覚めるパワー(炎)/気合玉/ハイドロポンプ)
 ・トリトドン[リンドの実](※持ち物以外は上と同じ型)


先発の選択肢は多いが、ムクホークの使い道が一番多い。HGSS時代に作ったムクホだが、やはりBWでも広く相手に出来る。次いでコジョンド。コジョンドは先制技が欲しい時や、跳び膝蹴りなど大火力で押したい時に有用。

エンペとゴルダックは使い道が被ってるとも言えるし、被ってないとも言える。エンペルトは鋼タイプを生かして相手の攻撃を受けつつ出すことが多いし、ゴルダックを起用する時は、格闘技が欲しい時が多いかな。両方同時起用することもある。
基本的にこのPTはサブウェポンが強力な電気タイプに弱い…サンダー相手に3タテ食らったこともある。
トリトドンやドダイトスではどうにもならない電気が相手だと中々…。

ドダイトスは鈍足なメジャーポケを相手にしたいとき。例えばブルンゲルやナットレイ、ズルズキン…。素早さ全振りとは言え、やはり遅いのには変わりないので、基本的に繰り出せる相手は少ないが、こだわり持ちじゃないので読みで技を打てるのが強み。有利な相手さえ見つかれば結構使いやすい。





勝敗数は、150戦91勝59敗。勝率はだいぶ下がったな。
今回は砂パのエース・ドリュウズ抜きでどれだけやれるかテストなので、勝率が下がるのは織り込み済み。やはり<カバルドン/ドリュウズ/エンペルトorジバコイルorルカリオorロズレイド>のPTは強かったんだと再確認。
ドリュウズを入れれば勝率が上がるのは間違いないんだけど、ドリュウズの前にカバルドンかバンギラスを出さないとPTが成り立たないので、選択肢が減ってつまんなくなるんだよね。

一応、最後のPTが一番勝率が高かったかな?トリトドンの使い方に慣れたってのもあるか。
もうちょっと良い組み合わせを見つけたいなぁ。

コメント

ポケモンはもう眠っています・・・

松木安太郎さんは解説ではなく、感想。
違う意味で面白い。

とりあえず、冬アニメについては私もまとめました。
ざっくりですが・・・
ポケモンはWi-Fi対戦を積極的にやったり、
近くに対戦出来る人がいないとモチベ保てないから仕方ないね

感想www確かにw どっちかというと素人目線っていうか。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。