スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011春アニメ総括 その1

【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。】 [★★★★★]
・OP…A- ED…S 話…◎ ノリ…◎ キャラデザ…◎ キャラ…☆ 作画…◎ 声優…◎ 意外性…◎
開始前の評判は「戸松があなる役をやるらしいぞ!」っていうネタ要素が強かったけど、
いざ始まってみたら空気感は良いし、人物バランスも良いし、ゆきあつ等のネタ要素も豊富だった。
声優陣…特にじんたん、あなるのしゃべり方も秀逸。なんというか、"らしい"。あなるなんかは見た目はビッチぽいんだけど、性格や素のしゃべり方が子供っぽいというか、子供のままなんだよね。じんたんはヒッキーらしくちょくちょく言葉を詰まらせるし。そういう表現が凄く良かった。
舞台となった秩父もあの花関連に力入れてるようだし、最終回を迎えてもまだまだ楽しめそうです。
もう一回見直したらまた違ってきそう。


【TIGER&BUNNY】 [★★★★★](継続)
・OP…B ED…B 話…◎ ノリ…◎ キャラデザ…○ キャラ…◎ 作画…◎ 声優…◎ 意外性…◎
今期のダークホース。
アメコミ風ヒーロー+日本アニメらしさ+実在企業ロゴ≒TIGER&BUNNY、と言ったところかな?
主人公の憎めなさ、アツさなど王道中の王道で、面白さは折り紙付き。折紙だけに。
声優は元々俺好みで、小ネタも面白い!そして、面白い!
春のオススメを聴かれたらとりあえずこれを挙げるかも。ヲタ、腐、一般人、誰にでも勧められる。


【花咲くいろは】 [★★★★☆](継続)
・OP…A- ED…A 話…○ ノリ…◎ キャラデザ…◎ キャラ…◎ 作画…◎ 声優…☆ 意外性…○
1話では期待してた方向性と全然違って驚いたが、段々ネタ要素やキャラ萌え要素も強くなってきた。
そういう意味では、悪い意味で軽くなったとも言えるし、良い意味で入りやすくなったとも言える。
孝ちゃんとはなんだったのかwww
主人公・緒花に好き嫌いが出るみたいだけど、俺は良くも悪くも気にならないかな。
ばあさn…おかみさんがデレるのが意外と早かったw


【[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL】 [★★★★☆]
・OP…A- ED…B- 話…○ ノリ…◎ キャラデザ…○ キャラ…◎ 作画…○ 声優…◎ 意外性…◎
内山昂輝チャリティサイン会に行かなきゃ多分見ていなかったであろうこの作品。
ノイタミナの映像ジングルからのオープニングイントロがめちゃくちゃテンション上がる。
考察ちゃんとやってないので内容の理解度は著しく低いけれど、とても面白かった。
公麿が輪転機逆回転させて未来が戻ったのはわかるけど、ということは三國が諸悪の根源…?莫大な資産(≒未来)を持つ三國の未来と引き替えに、“現在”が変化はするものの日本の未来を買ったと考えればいい…?それなら三國が輪転機を逆回転させなかった理由も納得できるが。でも三國がCを食い止めなければ日本が無くなってたかもしれないし、どの行動が最善手だったのかサッパリ。
金融街自体の謎だとか、真坂木や上層部の真意、主人公補正の理由もイマイチわかっていないけど…。
まぁ真朱が可愛かったから別にいいや(爆) …誰かどっかに納得出来る考察書いてくれないかな。
声優がみんな良い味出してたね。真坂木を筆頭に、変な口調なんだけど癖になるw


【日常】 [★★★★](継続)
・OP…S- ED…B 話…○ ノリ…◎ キャラデザ…○ キャラ…○ 作画…◎ 声優…○ 意外性…◎
毎話必ず所々くすりと笑える、シュール系らしい良作。
Key系ハルヒ系京アニ信者からは黒歴史扱いだが、そんなの知らん。面白いものは面白い。
言うなれば10点は取れないけど毎回確実に7~9点取ってく、みたいな作品。
とはいえ、2クールは正直長いかな…。


【そふてにっ】 [★★★★]
・OP…S+ ED…S- 話…○ ノリ…◎ キャラデザ…◎ キャラ…○ 作画…◎ 声優…◎ 意外性…△
基本気楽に見れるタイプだけど、ノリというかテンポが独特な作品だったな~。僕は好きです。
時折入るパロネタも中々面白い。水曜どうでしょうネタわろたwwww
登場人物が多いわりには他校の生徒もキャラが立ってて、それぞれの印象が結構強くて良いね。
OPED合わせた主題歌の平均クオリティは紛れもなく今期最強。


【スイートプリキュア♪】 [★★★★](継続)
・OP…B+ ED…B- 話…△ ノリ…◎ キャラデザ…○ キャラ…○ 作画…○ 声優…△ 意外性…○
セイレーンの立ち位置が変わって、キュアミューズが登場してからまた面白くなってきた。
フェアリートーンにもちょくちょく動きが出てきて、ハミィと合わせて面白キャラになってるw
話数が多いだけあって伏線がかなり引っ張られるww気になるー。


【Aチャンネル】 [★★★★]
・OP…A+ ED…B 話…△ ノリ…○ キャラデザ…○ キャラ…◎ 作画…△ 声優…◎ 意外性…△
OPイントロのワクワク感とBGMなど音楽的には一級品。毎話違う挿入歌が入るって珍しいなw
なんかこのまったり感といい…ジャンルは全然違うんだけどイカ娘が終わった時の気分に似てる。
トオルとユー子が好きです。ユー子薄幸すぎる…(つ∀`)
結局タイトルの意味はわかんなかったけど作風的にあんま関係無いから別にいいやw


【DOG DAYS】 [★★★☆]
・OP…B+ ED…S- 話…△ ノリ…○ キャラデザ…◎ キャラ…◎ 作画…○ 声優…◎ 意外性…△
ご都合主義エンディングすぎてしょんぼりしました(苦笑)
ガチバトルではなく“競技的な”戦争っていう設定は個人的には面白いと思ったんだけど、
結局ガチで戦うシーンも普通にあったし、話をどういう方向に持ってきたいのかわかんなかった。
ミルヒのコンサートシーンも、フロニャ式作画の件を除いても中途半端。
キャラが魅力的ではあったものの1期にしては多すぎる…。まぁどうせ2期もやるんだろ?^^;
10月のDOG DAYSイベで2期発表される未来が余裕で想像出来る(笑)
色んな設定は面白いから、2期やるならストーリーをもっと惹かれるものにして欲しいなぁ。
ゆるい路線にするならもっとそっちに寄って欲しいし、逆ならまた然り。とにかく中途半端だったなー。


【べるぜバブ】 [★★★☆](継続)
・OP…C ED…S- 話…△ ノリ…○ キャラデザ…○ キャラ…○ 作画…△ 声優…◎ 意外性…△
ニチアサジャンプアニメだけあって、安定感はあるものの幾分ダレてきた感はあるが、
たまに面白くなってはまたダレる…の繰り返しかな。まぁそういうのは長期アニメの宿命か。
邦枝との絡み方がマンネリ化してるのが一番残念だけど、vs東条編は面白かった。
EDはキャラ違うけど可愛いからおkww


【30歳の保健体育】 [★★★](15分番組)
・OP…B+ ED…B 話…△ ノリ…◎ キャラデザ…○ キャラ…◎ 作画…○ 声優…○ 意外性…◎
ある意味立木さんの自主規声のインパクトが全てw
ツッコミどころ満載というかツッコミどころしかない(褒め言葉)。
実写パートが1話で打ち切られたせいで、2話以降は毎回2話分放送してたこととかもう伝説だろwww
マカロンがいちばんかわいいということは言うまでもない。


【よんでますよ、アザゼルさん。】 [★★★](15分番組)
・OP…B+ 話…△ ノリ…○ キャラデザ…○ キャラ…○ 作画…○ 声優…○ 意外性…◎
下品オブ下品その1。15分番組で心底良かった…あの話30分はきついwww
もちろんつまんないとかいうわけじゃないよ。面白いんだけど下品すぎて気分悪くなる、とw
Pixivでさく×ベーというカップリングを見かけて以降はそうとしか見えなくなったというのは内緒。
モッさん結局死んだっきりかー(´;ω;)


【変ゼミ】 [★★★](15分番組)
・ED…B+ 話…○ ノリ…△ キャラデザ…◎ キャラ…△ 作画…○ 声優…○ 意外性…○
下品オブ下品その2。アザゼルさん同様、「15分番組で助かった…」w
なに、下ネタアニメ最近流行ってるの?去年のパンティ&ストッキングwithガーターベルトとかさぁw
しかし絵柄はえっらい可愛いというギャップがなんとも良い。
内容は、作者がツイートしてたけど、第一印象からは意外ではあるけど確かにこれはラブコメだわ。
ただ変態ばかりかと思いきや意外と(っていうと失礼なくらいは)深い。


【けんぷファーfur die Liebe】 [★★☆](1話のみ)
・OP…B ED…A- 話…△ ノリ…○ キャラデザ…△ キャラ…△ 作画…○ 声優…◎ 意外性…△
馬鹿アニメの代表格的なけんぷファーの続編…何故OVAでなく1話だけ放送という形を取ったしw
1話だけ唐突に始まって馬鹿やって唐突に終わった感…1期が結構昔だったから余計にね^^;
EDはやまなこコンビが歌うことで話題になりましたが、結局曲自体は全然やまなこ風じゃないので
「堀江由衣&田村ゆかりが歌うキャラソン」としか捉えられなかったw


【もしドラ】 [★★☆]
・OP…B ED…B- 話…△ ノリ…△ キャラデザ…○ キャラ…△ 作画…△ 声優…○ 意外性…△
えっあっはい。
野球アニメとしてはツッコミ処がありすぎて逆に面白かったw 本当に甲子園行っちゃうのかよ…。
ということでストーリーは無茶苦茶、だから面白いと言うべきか、だからつまらないと言うべきか。
あれって元々選手に全国制覇クラスの実力があってこそ成り立つ“イノベーション”だよねぇ。
なんだかんだ、放送後の実写番組に長谷川滋利が出てきた時が一番テンション上がったかも^^;




↓打ち切った作品↓

【逆境無頼カイジ 破戒録篇】
見てたらやたらイライラしてしょうがなかったので1話切りwww





1話限りのけんぷファーを除くと14本。
あと12本、見終わってない分が残ってるので、そっちはまた近いうち?に「その2」としてwww

今期は前期とはうって変わって(爆)ノイタミナ枠の2本が最強でした。「C」→「あの花」。
近頃は岡田磨里頑張りまくりだなー。
タイバニや花いろ、日常、まだ見てないのだとシュタゲも2クール目に入るので、夏も見るアニメには困らなさそうw
流石春だけあって豊作でした。

春アニメNo.1ヒロインは安城鳴子(あの日見た花の名前を僕はまだ知らない。)。
あなるかわいいよあなる。公式あだ名だから恥ずかしくないもん。




《過去記事》
2010秋(10月~)         全話総括
2011冬(1月~)  1話感想  全話総括
2011春(4月~)  1話感想

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。