スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング選考に関して

毎年恒例の2011年ベストソングランキング(`・ω・')
12月~1月頭が忙しくてほぼ手付けてなかったので、例年以上に雑な選考に…^^;
本来なら12月に聞き込む作業が必須なんですけどねぇ。
以下いつもの説明テンプレ。



長くなるので4つの記事に分けて書きます。
低い方の順位から200位~101位、100位~51位、50位~21位、20位~1位。
順位が高くなるほど情報量も増やしていきます。20位からは簡単にコメントも書いたり。
必然的に最近聴き始めた曲ほど思い入れは少ないし、逆に前から聴いてる曲は既に飽きがきていたり…色々不平等な要素もあるけど、その点もなるたけ考慮して選考しているつもり。


選考方法は簡単に言うと

 ① アーティスト毎、ジャンル毎に分けた中で大雑把に順位付け
 ② 順位付けしたグループを1曲ずつ比較し、組み合わせて暫定総合順位決定
 ③ 暫定1位から順に聴いていき、順位の微調整


暫定順位を基に上下の曲を1曲ずつ比較し、「この曲とこの曲だったらどっちの方がより好きか?」ということを考えて順位の変更を行っていく。その段階で決められない場合は思い入れ度や再生回数、再生頻度を加味して考える。当然ライブ補正なんかの影響も大きいです。
なので基本的には再生回数=順位ではありません。曲を入手した日の差もあるし、その曲の発売当時は忙しくてその曲を集中して聴くことが出来なかった…などということも十分あり得るので、曲の再生回数は必ずしもアテにはならないのです。ただし、選考に当たって「最低再生回数8回」という制限は付けています。
あと当然自分には「好きなアーティスト」や「好きな歌声」というものが存在するので、その対象アーティストの曲は必然的に上位に集中していたりすることもあります。これも一種の補正ですね。
ただ…あまりに曲数が多いので、めんどくなって適当に選んだ所もあります(汗)


選曲は2011年発表の曲限定
そしてもう一つのルールとして、リメイク系の曲、メドレー、2011年初出だと言う自信のない曲、未公開曲などはランク対象外としています。曲数をなるたけ抑えるためです。
今回そのルールに当てはまる主な曲は以下の通り。

 ・プラチナ /青山美生 starring 悠木碧
 ・光のフィルメント /eufonius
 ・妄想網 Ж Superluminal(サテライトver.) /MOSAIC.WAV&新堂真弓
 ・ワンウェイもちろん片想い /近藤水琴&チッソクノライヌ
 ・Choose me feat.佐咲紗花 /ヒャダイン feat.佐咲紗花


上記の条件に当てはまっていて、例外的にランキングに入れている曲は

 ・オレンジノート /ももいろクローバーZ

これは初出(ライブ披露)が2011年よりも昔らしいですが、音源化はどうやら2011年が初のようです。2007年「紫音-sion-(奥井雅美)」2008年「mon chéri(田村ゆかり)」と似たようなケースの曲をランキング対象とした前例もあり、この「オレンジノート」も2011年の曲として扱います。
「SUPER∞STREAM」等、同じ曲が数タイプあるようなものは、一番好きなバージョンをランキングに入れます。

ランクに入っているけどこれ2011年の曲じゃねーよ、ってのも探せば見つかる可能性はありますが、
そこは勘弁してやってください。全歌手の情報収集が出来てるわけではないので^^;

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。