スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年ベストソング総括

ランキング選考について (※選考方法・ルールなど)
2011 Best Song Ranking 1/4 (※200位~101位)
2011 Best Song Ranking 2/4 (※100位~51位)
2011 Best Song Ranking 3/4 (※50位~21位)
2011 Best Song Ranking 4/4 (※20位~1位)


Top10比較。

【2007年】
1位 ロストシンフォニー /新谷良子 330回
2位 Beautiful Amulet /田村ゆかり 181回
3位 Crystal Letter /水樹奈々 196回
4位 星空のSpica /田村ゆかり 239回
5位 詩人の旅 /茅原実里 72回
6位 君がくれたあの日 /茅原実里 163回
7位 Wonderful World /新谷良子 49回
8位 恋するラズベリー /田村ゆかり 138回
9位 MASSIVE WONDERS /水樹奈々 143回
10位 Bring it on! /水樹奈々 87回


【2008年】
1位 Voyager train /茅原実里 115回
2位 mon cheri /田村ゆかり 100回
3位 超妻賢母宣言 /MOSAIC.WAV 102回
4位 チェルシーガール /田村ゆかり 105回
5位 Astrogation /水樹奈々 82回
6位 月とオルゴール /新谷良子 101回
7位 Lush march!! /茅原実里 46回
8位 めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~ /ゆかり姫 80回
9位 三つ巴-motion~triangular fight /MOSAIC.WAV 71回
10位 迷惑メーリングGIRL /MOSAIC.WAV 79回


【2009年】
1位 You&Me /田村ゆかり feat.motsu from m.o.v.e 120回
2位 シュガー・チューン /田村ゆかり 126回
3位 love your life /豊崎愛生 160回
4位 妄想網ЖSuperluminal /MOSAIC.WAV 109回
5位 Cagayake!GIRLS /★桜高軽音部 158回
6位 帰り道 /★八九寺真宵 107回
7位 Luminous Party /田村ゆかり 102回
8位 Cherry Kiss /田村ゆかり 101回
9位 MARCHING MONSTER /新谷良子 118回
10位 PRECIOUS ONE /茅原実里 62回


【2010年】
1位 Girls,Be Ambitious. /戸松遥 220回
1位 Shiny+ /寿美菜子 131回
1位 metamorphose /寿美菜子 130回
4位 MOON SIGNAL /スフィア 129回
5位 Counter Attack /戸松遥 109回
6位 Perfect energy /茅原実里 105回
7位 渚のSHOOTING STAR /戸松遥 116回
8位 NEXT ARCADIA /水樹奈々 105回
9位 脳・内・再・醒~Ecphoric Dance~ /MOSAIC.WAV 86回
10位 NO,Thank You! /★放課後ティータイム 86回


【2011年】
1位 SUPER∞STREAM /★箒・セシリア・鈴・シャル・ラウラ 107回
2位 想いはRain Rain /★中川かのん starring 東山奈央 120回
3位 STRAIGHT JET /栗林みな実 110回
4位 How to go /School Food Punishment 104回
5位 天体上∇吟遊サテライト /MOSAIC.WAV 107回
6位 Shooting☆Smile /ゆいかおり 100回
7位 Flyer /MOSAIC.WAV 94回
8位 ダーリンベイビ /★中川かのん starring 東山奈央 100回
9位 Defection /茅原実里 98回
10位 えっへん≦( ̄^ ̄)≧どやどす?天狗自慢 /MOSAIC.WAV 86回



------------------------------------------------------------------
ランク上位をここ2年と比較すると、やや目立たない印象はあるかな。
再生回数も比較的少なめですが、去年はそもそも曲を聴く機会自体が減ってたので仕方なし…。
ランキングには関係がない昔の曲を聴く機会も若干多かったしね。


改めてこうして5年間を比べてみると、何気に一番安定してるのがみのりんですね…w
初年度から必ずTop10にランクインしてる。
奈々さんもそうだし、ゆかりんやりょーこさんですらランク外を経験しているのに。
MOSAICも、2008年から本格的に追いかけ始めて以降、必ずランクインしていますね。



------------------------------------------------------------------
音楽的に、一年を「○○の年」という風に表現すると、個人的には
2006年は「田村ゆかりの年」、2007年は「新谷良子の年」、2008年は「MOSAIC.WAVの年」、
2009年は「スフィアor豊崎愛生の年」、2010年は「スフィアの年」…
という風に大まかに分類出来ますが、去年は中々難しいなぁ…。

上半期は中川かのん、下半期はももクロとゆいかおりが強かった印象はありますが
特定の人でくくるのは難しい。
MOSAICは一年通して強かったけど、MOSAIC.WAVの年と言い切るのには違和感w

強引にくくるなら、「キャラソンの年」でしょうか。
このランキングを作ると、毎年意外とキャラソン聴いてるなぁとは感じますが、今年は特に顕著。
神のみ、ゆるゆり、ロウきゅーぶ!を初めとしてキャラソンが非常に豊作でした。



------------------------------------------------------------------
2011年ベストシングルは<伊藤かな恵「つまさきだち」>


ベストアルバムは<中川かのん starring 東山奈央「Birth」>
「Contact」→「詩人の旅」以来に琴線に触れた「Date of Birth」→「LOVE KANON」の流れ、
キャッチーでアルバムから2位、8位、23位、39位と上位に複数ランクインするクオリティの高さ。
アニメの挿入歌としても良く、キャラソンでありながらソロライブ開催を待ち望むのには十分な質のアルバムでした。
次点として<MOSAIC.WAV「吟遊Planet☆AKIBA-POP」>を挙げておきます。


最優秀作曲家は<菊田大介>
「STRAIGHT JET」「Defection」「螺旋、或いは聖なる欲望。」など上位に複数ランクイン。
それぞれ違う歌手でランキング上位曲を出していることも高評価。
次点にゆいかおり等で活躍した<俊龍>、「コネクト」「oath sign」等の<渡辺翔>。





去年になってから新たに聴くようになった歌手はももいろクローバーZ、ゆいかおりなど。
それに加え今後はSchool Food Punishment、喜多村英梨の注目度も高くなっていきそう。

個人的には、悠木碧の歌手デビューにも期待したいなぁと。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。