スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Wi-Fi大会】 The Beginning Cup

金曜日、ポケモンのWi-Fi大会に初めて出てみました。
まぁ大会と言っても家ん中でいつも通りに対戦するだけなんですが。

ダブルバトルはまともにやったことなかったので、これが初めて作ったダブルPT。
それもイッシュダブル(BW2のイッシュ図鑑に載っているポケモン限定)。
要するにこのリストからのみポケモンを選べる大会 → http://pokeb2w2.info/data/zukan/49.html
なので、勝率5割行けばいいな~と思いながらやってました。結果…





The Beginning Cup -ビギニングカップ- マスターカテゴリー

【最終結果】
レーティング:1522
対戦回数:20(10勝10敗)


Wi-Fi01


フライゴン@こだわりスカーフ
浮遊
187-108-100-140-100-125
大地の力/蜻蛉返り/馬鹿力/流星群

メタグロス@ラムの実
クリアボディ
187-177-151-*-134-93
バレットパンチ/コメットパンチ/地震/守る

ドクロッグ@気合の襷
乾燥肌
159-173-85-*-85-137
猫騙し/けたぐり/挑発/守る

シャワーズ@水のジュエル
うるおいボディ
221-*-96-140-115-118
波乗り/雨乞い/凍える風/ハイドロポンプ

ボルトロス@氷のジュエル
悪戯心
186-*-90-146-100-179
電磁波/威張る/めざめるパワー(氷)/守る

ウルガモス@こだわりメガネ
炎の体
189-*-85-174-125-152
虫のさざめき/ギガドレイン/暴風/熱風






最終結果はちょうど5割(笑)

PT構築の出発点はバンギラス・ランドロスに負けない組み合わせ、
尚且つ好きなポケモンであるフライゴンを組み込むということ。

特に意識するべき相手を
ローブシン、バンギラス、ランドロス、サザンドラ、シャンデラ、ボルトロス、メタグロス
この辺りに設定。



◆個別解説◆
・フライゴン
出場ポケモンが制限されるイッシュダブルの大会なので、
構築段階で意識する必要のあるガブリアス、ラティアスあたりを完全に無視出来た。
サザンドラを上から殴れるフライゴンはなるべく一撃で沈めて欲しいので、
テンプレである最速襷型は却下。
Sをスカーフで補強しつつ、控えめで出来る限りHとCに振った型を採用。
結果、無視したにもかかわらず、ガブやラティにはどっちにしろ有利になった。
イッシュダブルで大量に湧くバンギラスに役割を持たせるために馬鹿力も採用。


・メタグロス
主にフライゴンの相方として。同族対決が多いので地震を採用。
氷弱点のフライゴンが圧倒的に弱いマニューラなどを相手にすることが多かった。
ラムの上からボルトロスで威張るをかけ、攻撃を上げた状態でバレパン連打というケースも。
耐久に結構振っているので不一致大文字程度なら余裕で耐え、使い勝手は中々。


・ドクロッグ&シャワーズ
基本的には先発で出し、ドクロッグ→猫騙し シャワーズ→ジュエル波乗りor凍える風。
ドラゴン相手なら凍える風で次ターン有利、バンギ・ランド・テラキなんかは波乗りで落とせる。
守るか雨乞いかは悩んだが、キュウコンに弱くなるので雨乞い採用。
ドクロッグもトリル対策で挑発を入れてみたが、なんだかんだ不意打ちの方が良かったかも。
これは所謂「ドクロエンペ」という有名な組み合わせを、イッシュダブルに合わせてアレンジ。
エンペルトの代わりにシャワーズを採用して使ってみたが、この組み合わせはとても強い。
ただしイッシュダブルではシビルドンやブルンゲル、モロバレルなど、この組み合わせでは
相手にし辛いポケモンが先発で出てくることが多かったので、大会ではそこまで活躍出来ず。
ドクロッグはシャワ相方以外にも、猫騙し要因として重宝。


・ボルトロス
かなり冒険だった「10万ボルト抜き」のボルトロス。
同族相手や竜相手にめざ氷がかなり使えるからだが、雨パ相手が面倒な以外はなんとかなる。
その代わり攻撃がめざ氷しかないので、採用率自体がかなり下がるが…^^;
一番めんどくさいのは威張るがたまに外れること。特に相方のメタグロスにかけるとき。


・ウルガモス
当初シャンデラを入れていたが、地面に弱かったりとイマイチ使えないので代わりに入れた。
眼鏡ウルガモスの火力は中々ヤバいので、熱風が等倍で一発撃てればその時点で
こいつの役割としては十分と言えるレベル。等倍ならどんな相手でもほぼ確2。
メタグロス、モロバレル、サザンドラ辺りに有利で、思ったより採用率が高かった。
ただ、フライゴンと組み合わせたいケースが多かったが、お互い拘っているので、
いまいち使いづらさを感じることもしばしば。




◆勝敗メモ◆
○フライ/グロス/ドクロ/ボルト サンダース/コジョンド/サザンドラ/ブルンゲル(降参)
○ドクロ/シャワ/ウルガ/フライ デスカーン/ランドロス/シビルドン/メタグロス
×ドクロ/ウルガ/シャワ/グロス メタグロス/ランドロス/デスカーン/?(同じ相手)
×ドクロ/ウルガ/グロス/フライ ゴチルゼル/バンギラス/モロバレル/?
×ドクロ/ウルガ/フライ/ボルト ブルンゲル/モロバレル/メタグロス/?

×ドクロ/シャワ/グロス/ウルガ チラチーノ/マリルリ/シャンデラ/?
×ドクロ/シャワ/ボルト/フライ キュウコン/ウルガモス/サザンドラ/?
○ボルト/ウルガ/グロス/フライ コジョンド/フライゴン/マニューラ/エレキブル
×ボルト/ウルガ/グロス/フライ ウルガモス/ボルトロス/ローブシン/サザンドラ
○フライ/グロス/ウルガ/シャワ ムーランド/メタグロス/ローブシン/シャンデラ

×ドクロ/シャワ/フライ/ウルガ ムシャーナ/バンギラス/マラカッチ/サザンドラ
○フライ/グロス/ウルガ/ドクロ ゾロアーク(グレイ/レアコイル/グレイシア/ジャローダ
×フライ/グロス/ウルガ/ボルト クロバット/ボルトロス/?/?
○ドクロ/シャワ/グロス/フライ キュウコン/ツボツボ/メブキジカ/オノノクス
×ドクロ/シャワ/ウルガ/ボルト レパルダス/ランドロス/ゴルーグ/?

○ドクロ/シャワ/ウルガ/ボルト レパルダス/ブルンゲル/ウルガモス/マニューラ
○ドクロ/シャワ/グロス/ウルガ ドリュウズ/エルフーン/ローブシン/テラキオン
○ドクロ/シャワ/ウルガ/フライ バンギラス/ランドロス/メタグロス/サザンドラ
○フライ/ウルガ/グロス/ボルト ボルトロス/ブルンゲル/サザンドラ/テラキオン
×ドクロ/シャワ/ウルガ/ボルト トルネロス/モロバレル/ローブシン/シャンデラ



15戦目は衝撃を受けたノーガード地割れ戦法…立ち回りが下手だったってのもあるが…。
Wi-Fiにバトルビデオを上げてあるので、興味あったら見てみてくださいな。
92-08552-83724



◆選出率◆
ウルガモス 17回/06先発 85%
ドクロッグ 15回/13先発 75%
フライゴン 14回/05先発 70%
シャワーズ 12回/10先発 60%
メタグロス 12回/04先発 60%
ボルトロス 10回/02先発 50%


うわぁ、まさかのウルガモス1位www
Hに振ってあるから物理弱点以外は中々落ちないし、火力はあるしで使いやすいんだよね。
素早さも準速だから、最速86族までは抜けるので、遅すぎない。
ダブルだから、岩雪崩撃ってくる相手が多いのが中々苦しいところではあるけれど。

ドクロッグは、猫騙しでシャワーズの相方としてもウルガモスの相方としても優秀なので、安定の先発率。
攻撃手段がけたぐりのみで動き辛いこともあったが、最悪猫騙しとまもるだけでも使い道はある。



最終的に思ったのは、
晴れパ(キュウコン)、ブルンゲル、シビルドン辺りがとにかく辛い。
●キュウコン
→晴れになってしまうとドクロッグの襷が自動で潰れ、シャワーズの波乗りもダメージが減るので、とにかくまず雨乞いをする以外選択肢がなくなる。素早いのが何より厄介。
●ブルンゲル
→ボルトの10万を切ったのでそもそも対抗手段が少ない。タイプ相性不利なウルガモスのギガドレインで対抗するしかない。普通の潮吹き型なら勝てるが、スカーフなどで先制されると負ける。ウルガモスがやられるとボルトロスの威張る運ゲーくらいでしか対抗出来ない。
●シビルドン
→浮遊のせいで有利なフライゴンの大地の力が効かず、かといって拘りなので流星群も打ちにくい。グロスボルトは一方的に不利、ドクロシャワもお互い不利、ウルガモスくらいしか対抗策がない。



一応このパーティはランダムフリー対戦では22勝8敗6切断の成績を残していたので、
正直もうちょっと勝率高くなるかと思ってたけれど、レート戦はそう甘くなかったと。

でも、初めてのダブルPT&初めての大会のわりには勝てたし、結構楽しめました。
来月の伝説・幻解禁Wi-Fi大会は参加するか不明。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。