スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時期外アニメ総括 - 2013

時期外れのアニメを見たときのための、定期アニメ評価アップ用日記。
見終わったときに随時更新





<6月8日視聴完>

【大正野球娘。】 [★★★★★]  2009年夏放送
・OP…A-『浪漫ちっくストライク。』伊藤かな恵・中原麻衣・植田佳奈・能登麻美子
・ED…B+『ユメ・ミル・ココロ』伊藤かな恵
・話…◎ ノリ…◎ キャラデザ…◎ キャラ…◎ 作画…◎ 声優…◎ 意外性…◎

ニコ動の一挙放送があったので、タイムシフトで一気見。
放送当時は1話で切ったようだけど、一気に見てみたら名作と言えるレベルだった。
内容は、許嫁の男尊女卑思想にキレたカッス 晶子が男子野球部にケンカ売るというわりと無茶な話。
なんJ公認アニメ的な見方をするのも非常に面白いんだけど、素直に見てもアツくて出来が良い。
段々投球フォームが固まってきたり、微妙なプレー描写の細かさもあったなぁ。
そしてサブローさんがマジイケメン。
当時売れなかったのはけいおんや化物語全盛で時期が悪かっただけだから(小声)


<8月19日視聴完>

【お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ】 [★★★★]
2012年秋放送
・OP…A 『SELF PRODUCER』茅原実里
・ED…A 『Lifeる is LOVEる!!』リリアナシスターズ
・話…△ ノリ…○ キャラデザ…◎ キャラ…◎ 作画…◎ 声優…○ 意外性…◎

嫁コレでチェックしていたのでずっと気になっていたけど、ようやく見れた。
一言で言うと、「面白い」っていうよりは「可愛い」w 秋子は表情豊かでかわいいし、銀やらアナやらも。
唯一会長さんだけは居る必要あるのかなぁ()と思ってたけど、1話だけごめんなさいした。
強烈なキャラが揃っているが、一番の変人は編集さんじゃないだろうか。
ラストのラストで主人公が大事なこと言ってましたが…続くのかなー。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。