スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に 祭×祭

<<徹夜明け~出発>>
開場が16時ということで、12時頃に家を出ていくつかの用事を済ませた。
Gファンクラブ会員継続手続き、「リリカル☆パーティ」チケット引取り、飲み物購入、気分が悪くならない程度の昼食、ドンキでサイリウム数本と軽食購入…。サイリウムは今後のことも考えて8本もw
そしてチャリで九段会館へ。九段会館…つまり九段下駅周辺には調べた限りでは駐輪場がなかったため、一番近いところで飯田橋駅の駐輪場に向かってみたら…2つあるんだけど、2つとも登録が必要なタイプで1日のみ駐輪ってのが出来ないタイプ…。その次に近いところを考えたけど、流石にいつものドーム近くの駐輪場までは行くのはダルいし、しょうがないから会場周辺で路駐出来そうなところを探してみた。
そしたら発見!九段会館近くの図書館に駐輪場がありました。いぇいいぇい♪ヽ(´∀`)ノ


<<九段会館到着>>
来る途中に新宿の虎で
 ・ひぐらしのく頃に 鬼隠し編 1、2巻
 ・ひぐらしのく頃に 罪滅し編 1巻
を買ってあったから、待ち時間はそれほど暇って訳でもなかった。寒かったけど。それとグッズ販売では
 ・ひぐらしのく頃に シングルCD(島みやえい子)
 ・LIVE会場スペシャル限定グッズ 「祭×祭セット」
を買いました。CD買ったからなんかでっかい紙袋が付いてきたよ。
俺は暇潰し編好きだな~。持って帰る時に少し折れたorz


<<開場~開演前>>
―ひぐらしのなく頃に 祭×祭 公式サイト―
16時になり、開場。入場する際にいくつかグッズを貰いました。
テレカとポスターと、ひぐらし知ってる人はわかると思うけど、鬼隠し編の例のおはぎを模したファスナーアクセサリー。裁縫針が入ってたらもっと良かったんじゃないかと思ったw(ぇ
席は3階り列21番で、かなり悪い方の席ではあったんですが、九段会館自体が狭いから案外近かった。
その分席も狭くて荷物は置きづらいし、斜面が急でちょいと怖かったんだけど^^;


<<開演後~>>
レナ(中原麻衣)によるある意味こわ~い注意事項説明の後、彩音さんが登場。
「嘆きノ森~ショートサイズ~」の後一時退場…ってか流れを全部書くの面倒だから飛ばしていいですか(ぇ
まぁ端的に説明すると、司会者はMIDIはらふじ氏とアルケミストのプロデューサーの中川滋氏。
出演者は敬称略で茶太、片霧烈火、癒月、結月そら、彩音、いとうかなこ、かないみか、田村ゆかり、雪野五月、中原麻衣。それに竜騎士07、PS2版シナリオ・監督の叶、PS2版主題歌等作曲担当の志倉、バンドの4名。

歌は計10曲(追記参照)。
声優や歌手によるひぐらし祭や収録の感想、声優によるオリジナルショートドラマ「ひぐらしのく頃に ぶち壊し編」、竜騎士07氏らによる制作等に関する感想、ゲームを実際に使ったPS2版披露、発売日発表。
声優4名の感想の時はもう何度出たかわからないくらい「死ぬ」だ「殺される」だって単語が出まくってワロス。まぁあんな内容だから当然だとも思うが、収録の際にあまりに死ぬことが多すぎるから感覚がマヒしてしまって「ああ、今回は撲殺か(雪野五月談)」みたいになってしまってたらしいw
それとか草むらの近くを歩く時に警戒したりだとか(田村ゆかり談)、いろいろ大変らしいです^^;
PS2版の収録台本はダンボール4箱もあって正直げんなりしたとか(中原麻衣談)、中々面白い話を聞けました。

それとショートドラマの「ぶち壊し編」…ちょ、これ肖像権!版権!!wwwwwww
特に面白かったところを簡単に言うと、「カメラ様がみてる。略して『かめ見て』なのです。(梨花)」「とんでもねぇ、あたしゃ神様だよ(圭一)」「岐阜県の白川郷とこの村くらい(レナ)」「山田君、座布団全部持ってってくださいなのです(梨花)」…あと何よりランディ君人形。ケンタ君人形が西ではランディ君人形と呼ばれると言う話になって、それが某虎球団のランディ・○ースに似ているから、という理由…これ本当の話じゃないよな?(;´Д`)
「昭和60年。その年プロ野球で日本一に輝いたのは、それまで『ダメ虎』とさんざん馬鹿にされていた、関西のシマシマの某球団でした(レナ)」→「…で、その時球場のそばにあった某フライドチキン屋の人形の足元には、マジックで『竜宮レナ』の名前が…(沙都子)」ってとこで笑い死ぬかと思った。こりゃ本当にぶち壊しだよwww
詳しい話が知りたい人は、台本があるのでうちに見に来てください(ぉ

あ、あとプレゼントコーナーがあって、出演声優それぞれのサイン入りTシャツが1枚ずつ…計4枚が当たるんですが、当選はスロットゲームで決めました。声優がスタート、ストップを言って止めるやつで、俺はまぁ普通に外れました。ゆかりんの時に当たった席の人がいなくてスロット廻し直し。来てなくて残念ってレベルじゃねぇぞw
こんな感じで、ひぐらしのイベントだから怖~くなるのかな、と思ってたら別にそういうわけではなく、むしろ面白かった感じが強かったですね。中川氏()がレナのコスプレして出てきたときとかは…w
それとか、観客の女性がタイミング良く「嘘だっ!!」って言った時は会場全体が爆笑でしたね。
とにかく面白かった。保志総一朗がいたらもっと良かったんだけどなぁ。

ちなみに「ひぐらしのく頃に祭」発売日は2月22日。「に、にーにー(CV:かないみかのイメージで)」の日だそうです。発売日じゃないかもしれないけど、多分俺は買うと思います。アニメで好きになっちゃった。
この「ひぐらしのく頃に」は怖いイメージが先行してて、俺もその所為でこのイベントのためにアニメを見るまでは「ひぐらしデイレイク」や同人パロとかでしか知らなかったんだけど…まぁ確かに実際怖いんだけど、だからといって避けるのは勿体ない作品だと思いましたね。まだやってない人は是非やってみることをオススメします。


<<終演後~>>
この画像はなんとなく撮った。別に意味はない。

チャリで帰る途中に卒業証書を入れる筒みたいなのを持ってた人とすれ違ったんだけど、暗かったこともあってそれがバットに見えてビビった。やばい、俺もひぐらし見たことによる影響が出てるwww

<曲リスト>
1.嘆きノ森~ショートサイズ~ / 彩音
2.samsara / 茶太
3.why , or why not / 片霧烈火
4.想い / 癒月
5.そらのむこう / 結月そら
6.escape / いとうかなこ
7.コンプレックス・イマージュ / 彩音
8.Friend / いとうかなこ
9.YOU / 癒月
10.嘆きノ森~フルサイズ~ / 彩音


曲に関しては、正直言えば片霧烈火さんの出番がもっと欲しかった。
「why , or why not」もそうだし、「when they cry」とか他にもいい曲があるし。
あと4曲目の「想い」って、なんか途中から「YOU」そっくりなんだねぇ。俺「想い」は知らなくて「YOU」は知ってたんだけど、途中からなんか知ってるメロディになってきて「あれ?これ『YOU』ではないけど『YOU』っぽいな?」とか思ってました。「想い」も近い内にちゃんと聴いてみたいものです。
5曲目~8曲目は知らない曲だった。みんないい感じだったな~。けど徹夜の眠気が襲ってきてしまって…なんかところどころで落ちそうになってました。曲の所為じゃないっす、完璧俺自身のミスっす。。。
で、ラストは俺としては(島みやえい子さんがいないけど)「ひぐらしのなく頃に」を出演者全員とかでもいいから歌ってくれれば最高だったな~、とか思ったり。まぁでもアニメイベでなくPS2版イベだし、しょうがないっちゃしょうがないかな。

結局、ずっと座ったままで飛んだり跳ねたりは無しだったので、サイリウムは折りませんでした。中には10本くらい折って両手に持って振ってた人が…いや、白とピンクだったから20本以上折ってたのか!?(;゚Д゚)
その人もピンクだから多分その一味(?)だと思いますが、やけにゆかり系の人が多かったです。かないみか、中原麻衣、雪野五月と他も凄いメンバーにもかかわらず、田村ゆかりの出場、退場の時だけ圧倒的に声量が違いました。いつものピンクのはっぴの人たちもいたしまぁ、俺も最初このイベントに行こうと決めた理由はそれだったんですがね(´ー`;)
ひぐらしの割に女性も多かったんだけど、やっぱ多くはゆかり目当ての人なんだろうなぁ。

この記事のトラックバックURL

http://bountyhunter02.blog14.fc2.com/tb.php/735-460f04c6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。